ニューズレター

2014年11月12日 水曜日

スマホサイトオープンしました。

スマホ専用ホームページをオープンさせました。

投稿者 愛知県豊橋の矯正歯科 菅沼矯正歯科 | 記事URL

2013年8月15日 木曜日

菅沼矯正歯科News Letter【2013年8月15日発行】

《お知らせ》
・スタッフが退職します
平成15年9月1日より当院の歯科衛生士として勤務していました、福島くるみが、平成25年8月7日をもちまして退職します。


衛生士がいない時間帯などが出てくるため、お取りできないご予約等ありますのでご了承ください。
ご予約も今まで以上にお取りできないお時間帯がでてきますので、お取りいただいたご予約の日にご来院いただきますよう、ご協力お願い致します。

平日・土曜日午前中は院長、非常勤衛生士2名
日曜日午前は院長、非常勤衛生士1名
月曜日・火曜日午後は院長、非常勤衛生士1名(午後5時30分まで)
水曜日・金曜日・土曜日・日曜日午後は院長、非常勤衛生士1名(午後6時まで)
木曜日は院長のみ




《菅沼カレンダー》休診日と研究日はで塗りつぶしてあります
▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

投稿者 愛知県豊橋の矯正歯科 菅沼矯正歯科 | 記事URL

2013年5月20日 月曜日

菅沼矯正歯科News Letter【【2013年5月15日発行】】

《2013年3月8日〜10日までアメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナで 開催されたAngle Societyにて矯正治療例の症例発表をし、Case Winnerに選ばれました》

 2013年3月8日~10日までアメリカ合衆国カリフォルニア州パサデナのThe Langham Huntington, Pasadenaで開催されたThe Edward H. Angle Society of Orthodotists Angle Southern California Spring 3-Day Scitenfic Meetingにおいて矯正治療例の症例発表をしてきました。


ここ15年ぐらいほぼ毎年参加しているThe Edward H. Angle Society of Orthodotists Angle Southern California Spring 3-Day Scitenfic Meetingに今年も参加し、症例発表をしてきました。その間にはニューヨークでの9.11、アメリカ軍のアフガニスタン侵攻、イラク戦争、そして一昨年の東日本大震災などもありましたが、そんなことは気にせずほとんど毎年、参加して症例発表してきました。今年も私にとってはルーティーンワークです。


 今回、私は顎関節症を伴うハイアングルのOpen Bite症例で矯正歯科用アンカースクリューを利用して上顎大臼歯の圧下をして抜歯治療を行った症例と、同様に顎関節症を伴うAngle Class II div.2 Deep Bite症例で上顎の大臼歯を遠心移動して非抜歯にて治療した症例の2症例を発表したのですが、Open Bite症例の方が、Most Difficult Good Finished Caseの部門でCase Winnerに選ばれました。


今回でAngle SocietyのCase Winnerに選ばれたのは3度目ですが、やはり嬉しく、誇らしいと共に、今後の自分の仕事・診療にプライドと責任を今まで以上に持たなくてはならないと感じました。
プレッシャーにもなりますが、良い緊張感を持ちながら帰国後の仕事に励んでおります。

思えば私の師匠の古賀先生にPPAS-SCに呼んで頂いてからかれこれ20年近くになります。古賀先生にお声掛け頂かなかったら自分は今どうしていただろうと考えると恐ろしいです。古賀先生ありがとうございました。Dr.McLaughlinとの出会いも、Angle Societyへの参加も全て古賀先生のお陰です。そして、今まで一緒に矯正歯科治療に対して熱く議論を交わし、勉強し、切磋琢磨してきたPPASのメンバーの仲間の先生方にも感謝し御礼申し上げます。


また、私の診療が円滑に進行するようにサポートしてくれるスタッフと妻の協力にも感謝します。
そして、私を信頼して私の矯正歯科治療を頑張って受けてこられた患者さんこそが本当のWinnerなのだと思います。いくら私たちが頑張っても患者さんご本人が努力しなければ素晴らしい結果を得ることが出来ない場合があります。患者さんの努力に敬意を表します。

菅沼矯正歯科で矯正歯科治療を受けられる全ての患者さんがWinnerとなるようにこれからの頑張っていきます。皆さんの私たちを信頼して努力を続けていただければと思います。
担当:院長 菅沼




《菅沼カレンダー》休診日と研究日はで塗りつぶしてあります
▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

投稿者 愛知県豊橋の矯正歯科 菅沼矯正歯科 | 記事URL

2013年2月26日 火曜日

菅沼矯正歯科News Letter【【2013年2月15日発行】】

《八重歯》
「総選挙」や「じゃんけん大会」センターをはじめとするポジションを決めたり、メンバーのスキャンダルでの移籍や丸刈りなどで話題に事欠かないAKB48ですが、先日そんな国民的アイドルグループのメンバーで今年限りでの卒業を発表したメンバーがいます。彼女が八重歯であることから、「付け八重歯」なるものが若い女性の間で流行っているそうです。

若い頃の女性の八重歯を「可愛い!」と容認する文化は日本独特のようです。欧米では八重歯は「ドラキュラ」を連想させ不吉の象徴として、とても嫌われます。中国でも「虎の牙」と呼ばれ大変縁起の悪いものとされています。

八重歯が醸し出す女子としての魅力やかわいさは「若いウチ」だけのモノ。八重歯のような乱杭の歯並びは顎が小さく未成熟であり、幼さの象徴です。
そうです「幼さが残る顔」があってこそ八重歯はその魅力が立つのです。
大人になって、歯がガタガタしてたらそれは、口元がだらしない女子以外何ものでもありません。
どんなにスタイルがよくて、どんなに髪が艶々であっても大人の八重歯は、魅力的には見えません。
若いウチは、歯が白く、ツヤがあり、幼さのある笑顔があるため気になりませんが二十代も後半を迎え、さらには、三十代を迎える頃には歯と歯の間の汚れ、全体の黄ばみなどなど八重歯が「汚れた」モノとして浮き出てくるのです。
大人の女子としての八重歯はマイナスポイントなのです。
それが証拠に10代のアイドル時代に「八重歯」で「可愛い」と人気のあった芸能人でも、年齢を経ていくといつの間にか「八重歯」を治して活躍していることがほとんどです。
また、見た目だけではなく八重歯は機能面での問題があります。八重歯があることで外傷による口唇裂傷を負ったり、歯磨きがきちんと出来ずプラークが溜りやすいことから虫歯になるリスクも高まります。また、八重歯は歯槽骨からはみ出していますから歯周病にもなり易い傾向があります。外傷、虫歯や歯周病で八重歯やその周辺の歯を失うリスクが高くなります。
「八重歯が可愛いおばあちゃん」にお目にかかったことありますか?
ありませんよね!

8020運動をご存知でしょうか?日本歯科医師会が提唱している「80歳で20本の歯を保ちましょう」という目標です。20本以上の歯が維持されていれば自分の歯で美味しく食べられ健康を維持出来、QOL(生活の質)を向上させることが出来ます。

そこで、80歳以上の高齢者で20本の歯を保っている8020を達成された方のお口の状態を調査してみたところ、ほとんどの方は歯並びが綺麗で良い咬みあわせで不正咬合が無かったのです。裏を返せば歯並びの悪い人や咬み合わせの悪い不正咬合の人は80歳になるまでに多くの歯を失ってしまい20本以上の歯を保てないことが伺われます。

今の時代は歯並びを矯正歯科治療で治療することが昔に比べてずいぶん身近になってきました。大人の矯正歯科治療もスムーズに出来るようになっています。
八重歯のAKB48の彼女もグループの卒業を契機に八重歯を卒業する時期も近いかもしれませんね。その時には補綴治療で治さずにきちんと矯正歯科治療で治して貰いたいですね。



担当:院長 菅沼

《編集後記》
1月の中旬から5週間2名ずつ、豊橋歯科衛生士学校の学生さんが臨床実習に来ていました。
矯正歯科治療のことを知っている学生さんもいれば、全く知らない学生さんもいました。実習は1週間交替のため、慣れてきた頃には終了になってしまいます。一般歯科では、3ヶ月間実習があるそうです。短い時間でしたが、少しでも矯正歯科治療に興味を持ってもらえて、就職の際に少しでも選択肢のひとつに入ると・・・いいのですが。

今年も新しいスタッフが入る予定がありません。現状のスタッフでは、一日に診察できる患者様の数に限りがあります。現在、平日の午後4時以降及び土曜日・日曜日のご予約に関しましては、1ヶ月前でもご予約がお取りできない状態となっております。患者様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、今後もご予定がわかり次第早めのご連絡をお願い致します。

卒業・入学・就職等で住所変更がある患者様は、受付へお申し出ください。

菅沼矯正歯科
〒440-0806 豊橋市八町通3丁目12-3
TEL:0532-53-4819 FAX:0532-53-4818
http://www.suganuma-ortho.com

《菅沼カレンダー》休診日と研究日はで塗りつぶしてあります
▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

投稿者 愛知県豊橋の矯正歯科 菅沼矯正歯科 | 記事URL

2012年11月14日 水曜日

菅沼矯正歯科News Letter【2012年11月15日発行】

《第45回大韓矯正歯科医学会(Korean association of orthodontists:KAO)に参加してきました》
2011年11月1日~4日まで韓国に行き、11月1日~3日にソウルのCOEXで開催された第45回大韓矯正歯科医学会(korean association of orthodontists:KAO)と第4回KAO JOS Joint Symposiumに参加してきました。

韓国の大韓矯正歯科医学会(KAO)に参加するのが今回で3回目です。はじめて行ったのは済州島でした。その後、数年前にソウルに行き、今回だと思います。今回はKAO JOS Joint Symposiumがあったために講演でも日本語の同時通訳がある講演がありその点では良かったです(私は韓国語は全然、駄目ですので・・・)。

妻と一緒に行こうと思っていたのですが、妻に所用が出来、今回は友人のドクターもいない完全な一人旅になりました。
それでも学会会場では、知り合いの韓国の先生にも東京歯科大学に留学されていた韓国の先生にもお会いしました。そして日本から参加された先生にも何人かの先生にお会いしました。

学術展示や症例展示が全てE-Posterになっていて展示スペースがコンパクトで能率良いと感じました。そして、自分が見たい展示をすぐに検索でき観ることができました。AAOもこのE-Poster形式になっていましたし、他の学会でもE-Posterを採用しているところが増えています。日本矯正歯科学会も来年は、今年の盛岡よりさらに会場や交通の便に問題がる長野県松本市で開催されますから展示スペースの問題解決のためにE-Posterを検討する時期が来ているのかもしれないですね。

商社展示では今年の盛岡での日本矯正歯科学会より盛況に感じました。
スクリューアンカレッジに代表される韓国の矯正歯科治療の勢いを感じました。

ソウルにいる間には東京歯科大学歯科矯正学講座の大学院時代の先輩で韓国から留学されていた朴先生のOfficeを見学させていただきました。
朴先生のOfficeはソウルの江南地区の狎鴎亭(アックジョン)に有ります。
狎鴎亭(アックジョン)はソウルの若者ファッションの流行発信地といわれ、芸能人もよく来るオシャレ&セレブな街です。街行く人もお店も高級感たっぷり。
個性的なプライベートブランドや世界有名ブランドのブティックがあり、レストランも昔ながらの韓国料理店からオシャレなカフェ&レストランがたくさん有るところです。
そしてこの狎鴎亭(アックジョン)には美容整形外科の医院が500軒以上もあるそうです。それを物語るように地下鉄の駅には美容整形外科クリニックの広告看板ばかりが目につきました。まさにソウルのファッションと美の中心地です。
そんな場所にありながら、朴先生のOfficeは教会のお隣でとても静かでした。患者さんは8割が成長期が終わった大学生以上の患者さんだそうです。

朴先生が韓国経済が今年になってから、とても不況で、患者さんが激減していると嘆いていました。日本では2008年のリーマンショック、それに続くトヨタショック以来、経済状況が芳しくなくそれに東日本大震災や電力問題などで、出口がいっこうに見えない不況の中をさまよっています。
朴先生が矯正歯科医療の特殊性と、経済状況に左右されること、患者さんの予約が夕方の時間帯や土曜日に集中することなどの問題点をお話しされていました。
そして、韓国も日本と同様に少子高齢化と高齢者の医療費増大に対応するための消費税率アップが来年行われるそうです。
日本と同じような問題点を抱えていることが解りました。

朴先生のOfficeには先生がソウルに戻られてすぐの頃、約20年弱前に見学させていただきました。7年前に改装しチェアーも3台に減らしてコンパクトなオフィスにした綺麗な診療室を見せていただきました。診断のための写真やレントゲンのコンピュータでの管理、そして患者さんの予約システムなどもコンピューターで管理されているところは菅沼矯正歯科と大きく変わりないことでしたが、コンピュータで使用している専用ソフトが安価なことに驚きました。
そして、朴先生のシステマティックでシンプルな診療。それに加えて丁寧な診療を拝見させていただきました。
診療後は朴先生と奥様と夕食をご馳走になりました。
ソウルでは老舗の韓一館というお店で、骨付きカルビ焼き肉と冷麺を頂きました。付いてきたおかずが上品で、骨付きカルビ焼き肉と冷麺とても美味しかったです。

朴先生のお二人の息子さんのうち、ご長男は26歳、現在、兵役でリビアに国際協力の一環で派遣されているそうです。19歳のご次男さんは科学技術系の大学生で、昨日、兵役のための身体検査を受けたと話していました。韓国の健康な若者には兵役の義務が有りますが、兵役に送り出すご家族、特にお母様は
とてもお子さん達のことを心配されていました。

学会や朴先生とお会いした時間以外は秋のソウルを少々、楽しみました。
2日間はソウルの街とソウルタワーがある南山公園をジョギングしてきました。紅葉が綺麗でした。
ソウルではランナーには会いませんでした。





そして、韓国の食べ物も美味しくいただいてきました。


今回の韓国での大韓矯正歯科医学会、KAO JOS Joint Symposium。そして、朴先生のOffice見学と、朴先生とのお話など、得られた情報を、これからの菅沼矯正歯科の矯正歯科治療に活かしていきたいと思います。
担当:院長 菅沼

 
《歯の健康シリーズ》
・口呼吸は危険がいっぱい!
私たちが呼吸をするのは、鼻か口のどちらかですね。もともとは鼻から吸う鼻呼吸が自然な形です。なぜなら、鼻には吸った空気を浄化する機能が備わっているからです。
鼻呼吸は空気中のほこりを取り、乾燥した空気を適度な湿度にして、のどや肺にとって刺激の少ない 空気にしてくれるのです。
口呼吸をしてしまうと、乾燥した冷たい空気が口から直接体内に取り込まれ、口腔内・のどが乾燥し、細菌などが侵入、粘膜に炎症が起きてしまいます。
口呼吸により体内に細菌が侵入すると、風邪などにもかかりやすくなります。口の中が渇いてしまうと、唾液が不足することで口臭、歯周病、ムシ歯の原因ともなるのです。

☆あなたは鼻呼吸?それとも口呼吸?簡単な見分け方
無意識に舌先が下の歯に付いてしまっている方は、口呼吸の可能性があります


 
舌先が下の歯に触れている方は、唇の筋肉が弱く、口呼吸の可能性があります。
それがもとになって歯周病・口臭・口内炎・イビキ・アレルギー・肌荒れなどが出ている可能性があります。

『鼻呼吸』だと、図のように舌の位置が上にあります。

☆口呼吸チェックシート

1 普段気がつくと口があいている
2 目が覚めたとき、唇が乾いている
3 目が覚めたとき、口がネバネバしている
4 目が覚めたとき、のどがヒリヒリする
5 目が覚めたとき、のどにタンがからんでいる
6 目が覚めたとき、口臭を感じる
7 歯をしっかりと磨くのに、出血したり歯石がたまる
8 歯をしっかりと磨くのに、前歯が薄茶色に変色する
9 口内炎ができやすい
10 歯をしっかりと磨くのに、ムシ歯ができやすい
11 歯並びが悪い
12 風邪をひきやすい
13 鼻がつまりやすい
14 手が荒れやすい
15 横向き、うつ伏せで寝る

3つ以上あてはまった方…

口呼吸になっている可能性があります。
唇を閉じる顔の筋力が衰えている可能性が高いです。顔、口のトレーニンングをおすすめします。顔の筋肉を鍛えることで、口呼吸を鼻呼吸にできます。

みなさんの呼吸はどうでしたか?

歯の健康シリーズは今回をもちまして終了とさせていただきます。また新たな情報がありましたら掲載させていただきます。

《編集後記》
平成24年12月29日(土)午後〜平成25年1月3日(木)まで菅沼矯正歯科は休診となりますので、トラブル等ありましたら早めのご連絡をお願い致します。
平成25年1月終わり〜豊橋歯科衛生士専門学校学生が臨床実習に見えます。治療中にお口の中を拝見させていただく場合があります。ご協力をお願い致します。
菅沼矯正歯科
〒440-0806 豊橋市八町通3丁目12-3
TEL:0532-53-4819 FAX:0532-53-4818
http://www.suganuma-ortho.com

《菅沼カレンダー》休診日と研究日はで塗りつぶしてあります
▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

▼クリックすると拡大します。

投稿者 愛知県豊橋の矯正歯科 菅沼矯正歯科 | 記事URL

カレンダー

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31