HOME > トピックス

トピックス


2014年2月27日に大阪府大阪市北区梅田のAP大阪駅前で開催されたオーソデントラムセミナー「臼歯遠心移動のメカニクス」に参加してきました。その模様をレポートします。

今回のこのセミナーは賀久先生によるCarriere Distalizerを使用した上顎大臼歯の遠心移動に関してのセミナーでした。賀久先生は私と同じ東京歯科大学出身で、卒業後にアメリカに留学され、アメリカの大学の歯科矯正学講座のドクターコースを終了され帰国された先生で、非抜歯矯正治療で有名です。学生時代から良く知っている友人の先生です。

今回はCarriere Distalizerを使用した上顎大臼歯の遠心移動を中心にお話し頂けました。適応ケースや使用時期、使用期間、サイズの選び方、顎間ゴムの強さ、固定源となる下顎の対応、そして、この装置による治療上のメリットなどをご紹介頂き、大変参考になりました。
そして、賀久先生のお話は日本の歯科会の将来についてのグローバルな視野からの観点にも及びました。 アメリカ留学を経験されているからこそのグローバルでポジティブな思考が印象的でした。



今回、学んだ事を菅沼矯正歯科での日常臨床に生かして行こうと思います。