HOME > トピックス

トピックス


2014年1月22日(水)・22日(木)に東京都新宿のベルサール西新宿で開催された松風矯正セミナー<Dr.McLaughlinによる矯正プログラムⅢ>を受講してきました。その模様をレポートします。

今年も、Dr.McLughlinのコースに参加してきました。もう20年くらいほぼ毎年開催され、ほぼ毎年、受講しています。今回のコースは「Class II 不正咬合におけるインターアーチ矯正治療メカニクス」と題し上下歯列間の管理について特に講演されました。



講演内容は
1.Class IIトリートメントにおける垂直、水平、側面の一般的なレビュー
2.症例で見る非抜歯・抜歯治療
3.大臼歯の遠心移動テクニックとファンクショナルアプライアンスの使用の適応症例と非適応症例
4.調整が必要な成長に伴う歯牙と骨格の要素
5.デンタルコンペンセーションとその制約事項
6.初期治療の長所と短所



Dr.McLaughlinの講演は毎年素晴らしいのですが、今年も素晴らしい内容でした。 二日間の講演中には4名の日本人の先生の素晴らしい症例報告もあり、また、1日目の講演後には懇親会も開催され参加された先生方とも交流をする事ができました。今年も二日間は充実したセミナーでした。
今回のセミナーで学んだ事を菅沼矯正歯科の矯正歯科治療に生かして行きたいと思います。