HOME > トピックス

トピックス


2013年11月13日〜15日にタイ プーケットのCentra Grand Beach Resort Phouketで開催された第5回World Implant Orthodontic Conference (WIOC)に参加してきました。その模様をレポートします。

2013年11月12日に菅沼矯正歯科の診療終了後に新幹線で東京の羽田空港まで移動し未明に空港を発ち、シンガポール経由でタイ プーケットに向いました。 プーケットの空港に到着して東京歯科大学歯科矯正学講座の医局で大学院の1年先輩である東京と長野で開業されている土屋先生と合流してホテルにチェックインしました。その後、タクシーで約1時間かけて会場に移動しました。会場に到着したのは既にお昼過ぎでした。昼食もとれないまま講演を聴きました。







会場は一杯で立ち見が出るほどの盛況な学会でした。参加者はタイ人をはじめ、日本人、韓国人、台湾人のアジアが中心でしたがヨーロッパやアメリカ等からも参加されているドクターもあり国際色豊かでした。
その後は、会場のホテルに宿泊されている先生のお部屋で矯正歯科治療に関してディスカッションしたり、近くの街を散歩したりしてGet-Togeter partyが始まるまでの時間を過ごしました。



Get-Togeter partyでは美味しいタイ料理を頂き、いろいろな先生とお話しさせていただきました。そして、タイの民族舞踊のような余興も拝見させていただき、楽しい時間を過ごしました。




party終了後も、ホテルのバーで引き続き少々飲んでからタクシーでホテルに帰りました。シンガポールでの経由が早朝だったので長い1日でした。

翌日からは学会の無い時間にはホテルのビーチやプールでゆっくりと時間を過ごすことも出来、ゆったりとしたプーケットのビーチライフを少々味わえ、英気を養うことも出来ました。



今回、第5回World Implant Orthodontic Conference (WIOC)で得られた情報を菅沼矯正歯科での日常臨床に生かしていければ幸いに思います。