HOME > トピックス

トピックス

2014年7月10日(木)に東京都千代田区有楽町の有楽町朝日ホールで開催された東京矯正歯科学会 学術大会に参加してきました。その模様をレポートします。

毎年夏に開催されている東京矯正歯科学会 学術大会ですが、私は東京歯科大学歯科矯正学講座の大学院を修了してからはほとんど参加していず、日本矯正歯科学会が各地方学会を下部組織化するとのことで、地方学会の所属は1つと通達がされて、東京矯正歯科学会は退会してしまったので、今回は約15年位ぶりで参加してきました。
今回の東京矯正歯科学会 学術大会では14演題の一般口演の発表がありました。そして、症例報告(日本矯正歯科学会・認定医更新用症例報告)が29症例発表されていました。また、23社から商社展示がありました。
会場は少し狭く、近畿東海矯正歯科学会より商社展示ブースも狭くて、会社数も少なく感じました。
午後からは特別講演『iPS細胞技術による神経系の再生医療・疾患研究』と題した講演が岡野栄之先生(慶応義塾大学医学部生理学教室 教授)により開催されました。

久しぶりの東京矯正歯科学会は懐かしく、母校である東京歯科大学歯科矯正学講座の先輩や後輩も沢山お会いできて、何となくホームに戻って来た様な感じがしました。業者の方も昔から知っている方が多く、近畿東海矯正歯科学会とは違った先生や業者の方達と有意義な情報交換が出来ました。

今回の近畿東海矯正歯科学会 学術大会・総会で得られた情報を日々の菅沼矯正歯科での臨床に生かしていければ幸いです。