HOME > トピックス

トピックス


2013年6月2日〜3日に神奈川県横浜市の神奈川県歯科医師会館で開催されたPPAS矯正臨床研究会の例会に出席してきました。その模様をレポートします。
今年から私の所属しています矯正歯科臨床の勉強会PPAS矯正臨床研究会の例会は2日間で年三回の開催になりました。2月に続き今年2回目の例会が神奈川県横浜市で開催されました。

初日は2例の症例検討会、その後、CPC(Clinical Pearl Collection)の発表、クラウドコンピューティングにに関する勉強会等のプログラムが行われました。 症例検討では白熱した議論が交わされました。とても参考になる意見が沢山ありました。

夕方、例会幹事の福増先生の計らいで、横浜みなとみらいから船で懇親会会場の新山下のレストラン「Tycoon」まで移動しました。この日はアフリカ会議が開催されており、横浜みなとみらいは警察の警備がとても厳しい状況でした。みなとみらいを離れるまで海上保安庁のボートに誘導されて移動しました。チョットやそっとでは体験できない体験をしました。



レストラン「Tycoon」で沈む夕日を眺めながら、メンバーで矯正歯科臨床に関して熱く語りました。ベイサイドの屋外でしたのでチョット肌寒かったですが、皆さん議論は熱を帯びていました。有意義に時間を過ごしました。



2日目は今回、東京都松沢病院の今村先生に「精神疾患について 特に統合失調症にかんして」講演をしていただきました。 統合失調症は100人に1人ぐらいの割合であり、6割ぐらいが遺伝的要因であるとの事でした。特にご本人に病識の自覚がないとのことでした。
基本的な精神疾患のお話を私たち矯正歯科専門医にも解りやすく180分という長時間に渡って講演していただけました。とても勉強になりました。



その後、古賀先生によるPPAS/4Gの展開と題した講演がおこなわれ、滞り無く例会は終了しました。
今回も有意義な2日間の勉強会でした。  このPPAS矯正臨床研究会例会で学んだ事を日頃の菅沼矯正歯科の矯正歯科臨床に生かしていこうと思います。